fc2ブログ

目立とう精神

「目立っている」

何故悪口になるのだろう?

人の前にたってリーダーシップをとっている人に「目立とう」としていると言う人の気が知れない。

学生の頃はこの「目立とう精神」と悪口言われないように「陰に隠れて」生きていく事を学んでしまう。
「目立ちたがり屋」 いいじゃない、言わせておけば。目立ちたくてしているわけじゃないのなら。

誰かがリーダーにならなきゃならない。
誰かが先頭切らないとならない。

その役割を担わないとならない人がいるはず。
陰に隠れて逃げ回る人の方が素晴らしいのか?と訊きたい。

責任感がないほうがいいのか?

一致団結していくには、足を引っ張る人がいたら強くならない。
リーダーシップをとる人の悪口で足を引っ張って、目立たない陰の悪口団体を作ろうとする。

そんな後ずさりするような仲間になるより、「目立ちたがり屋」の方がよっぽど人間性ができている。

リーダーになる人は、思いやりが必要になるし、俯瞰する目が必要になる。
何より、相手の気持ちになってものを考える力がないとリーダーにはなれない。

目立たないで、無責任で、逃げ回る人が安心している人たちだとしたら、いつかきっとそのしっぺ返しがくる。

大人になれば、責任をもって行動しないとならない。無責任で目立たない人生を送り続けていくという事は、逃げ回る人生と同じ。

逃げ回って成長するはずがないのに、逃げ回りながら「成長したい」という。
矛盾している事に早く気付いたものが本当の成長を遂げていく。

逃げるのではなくて、一歩前に出る。これができて初めて成長したという。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行