fc2ブログ

キスで被害者

某夫人がブログで金目当てじゃないの?と書いてあるらしい。16歳の娘はとても共感していました。

同じくらいの子供を持つ親として、私ならとやはり考えてしまう。
やはり思うのは、「キスだけなら騒がない」と思ってしまいます。
勿論子供自身、恐怖心とか、嫌悪感とかあるかもしれないが、それを被害届を出すことでなお傷つけてしまうような気がしてしまいます。
一部始終羞恥な話をしないとならない。幼い子供は消し去りたい位な出来事だったのではないだろうか?
親に連絡する位だとしたら、もっともっと危ないことが起きていたと私なら想像します。

身の危険な事があったのではないでしょうか。あくまでも予想です。

加害者を庇うつもりは全くないけど、夜8時に大人の男性のところへ行く事を親は許した?と考えてしまう。
うちの門限は8時です。厳しいと言われるかもしれないけど、未成年は警戒心は薄いから、大人の男性の餌食になる可能性が高い。うちの子は大丈夫なんてことはどこにもないのだから。

有名人に誘われて、うかれて断れなかったから、友達と一緒なら大丈夫かな?という事自体、子供の考えだなと思ってしまいます。
これを「ピュア」な気持ちとは言わないですよね。だって友達と一緒ならと危険を感じていたというのは嘘じゃない。

今はもう、断ったら仕事が回ってこないという考えが起きないようにみんなで意識を変えていかないとならないと思います。
大人の男性に夜誘ってきたら、男性側は 「来たからには、了解だろう」 と考える人は沢山いると思います。

そういう事を親も子供に教えていかないといけないのと違いますかね?

加害者の代償はかなり大きいです。彼は過去に沢山このような問題をしてきたのかな?
酒癖が悪いのは有名だったと思いますので、今度やったら、次はないぞというところまで約束したのと違いますかね?
彼は今始まったことじゃないからこんなにまで大きなことになってしまったとも想像します。

もう加害者を誰も守ることができなかったのでしょう。

女の子の子供を守るのは親の役目です。「危険な目に遭わないようにするには」という注意は親が教えることだと思います。
「男性に許しています」と思わせる行為はどういう事なのか。
大人の女性なら知っている事だと思いますが、幼い子供はそんな気持ちは生まれていないかもしれないです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

whitebird  

私も同様に思います。
きっと加害者は、これまでも同様の事を軽い気持ちでしていたのでは?と思いました。
それに、おそらくキスだけではなく、もっと何かあったのだろうとも想像しますね。
夜遅くに行くという行動も、アレ?とは思いますが…^_^;
でも、私は大人になってからもしぱらくは男性宅に行くという事、または呼ばれて行くという行動がどういう意味なのか全く知りませんでした。
知っているはず、常識…等とは思わず、是非、お子さんがいらっしゃるご家庭では教えてあげて欲しいと思います。
常識というのなら、どこかで知らないと常識にはなりません。
知らずに育つ環境も、やはりあるんですよね。
そういう人は、どうやって知るのかは色々な過程がありますが、傷みを伴う前に、是非知って欲しいと思います。
ご家庭で、学校で、必ず教えてあげて欲しいと思います。

2018/05/04 (Fri) 09:32 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To whitebirdさん

同じ気持ちの人がいることに嬉しく思います。
人のせいにするばかりじゃだめですよね。自分が変わるという気持ちが必要な気がします。

2018/05/05 (Sat) 06:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行