FC2ブログ

高野山行ってきました

高野山へスクールの生徒さんたち15名で行ってまいりました。

宿坊でしたが、思っていたイメージとは全く違い、きれいで広くて、旅館のようでした。
食事も精進料理でしたが、満足です。

奥之院へ行かねばですよね。勿論ここがメイン。
撮影禁止区域になります。

地下に弘法大師がいらっしゃいます。わからない人はお参りして出て行ってしまうかも。
私は旅行幹事の生徒さんが仕切ってくれたので、行くことができました。ここを見落としたらもったいない。

中は素晴らしい・・・本当にここに居らっしゃると思いました。

行けただけでも感謝だと思いました。整列して拝まないといけません。

翌日は金剛峯寺へ西塔へ真然大徳が平安時代仁和三年(887)に建立。ここを見ないと。何度か焼けたみたいです。江戸時代後期 天保五年 1834年再建。
東塔は最近の建物なので、とても立派ですが、現在のは昭和の建物です。白河法皇の御願により平安時代 1127年に落慶とあります。

入り口は東側から入り、南向きに建っていて、西側が奥という感じです。
基本はこういう配置がいいのでしょう。

和歌山県まで遠い旅路でしたが、充実していて、私は大変心に残りました。

Comments 4

しず  

高野山の二日間の旅、本当に素晴らしかったです。
ここ数日間、本当の意味で人のためになる事とは一体何か、とふと考えては頭の中で堂々巡りをしつつ高野山に行く日を迎えましたが、まさかそれについて教えて頂ける事になるとは衝撃的でした。弘法大師様のいらっしゃるところに行けた事、本当に感謝です。
笛野先生ありがとうございます。
そしてご一緒下さいました皆さま、ご協力サポートありがとうございました。

2018/06/29 (Fri) 15:51 | EDIT | REPLY |   
レイコ  

はすな様、皆さま。

高野山、想像以上の、忘れられない旅になりました。

また、幹事のしずさんの丁寧な采配で、とても快適に過ごすことが出来ました。
有り難うございます!

空海が生きた平安時代は、密教文化が花開き、朝廷、貴族と武士が共存した、激動の時代だったんだな、と。

日本の文化の厚みを、改めて実感した旅でした。

2018/06/29 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To しずさん

お疲れさまでした。とても良い宿坊だったし、充実した楽しい2日でした。15人もの団体を引率していくのは本当に大変だったと思います。
良い企画をありがとうございました。

2018/07/01 (Sun) 06:45 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To レイコさん

お寺というのは歴史を残すところなのでしょう。そういうのを感じながら旅をしていくのは日本人という自覚をしていくものですね。本当に良い旅でした。お忙しいのに、ご参加ありがとうございました。

2018/07/01 (Sun) 06:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply