FC2ブログ

瞑想をしていて思う事

瞑想が深くできるようになったと感じています。

瞑想が深いってどういう事?って思うかもしれませんが、集中できるというか、チャクラのエネルギーをじっくり感じていくととても面白い事に気づく。

私は前から言っていますが、人間の自然体の中にエネルギーが蓄えられる部分が5か所あります。
頭、首、胸、鳩尾、子宮のあたりです。
からだの外部に頭上と尾てい骨から下の方に少し飛び出してあるが、これらは、私は自分でエネルギー体を作っていくものだと感じています。
だから、5個は普通にあって、からだの外のものは手を加えないと、出来ないのではないかと私なりに思っています。

クラウンという頭上のものはエネルギーを手から出せるようになると作るのは難しくない。
尾てい骨のチャクラはデトックスが出ていくので通り道を作らないと、線香花火のように散ってしまうので、ちゃんと保護するようにエネルギーの層ができる。そこを意識してみていくとなるほど通り道にしています。

浄化して汚れたものを出していくのは下に流していきます。

それに逆らわないようにエネルギーを通していくと自分に足らないエネルギーも見えてきます。

そして全身の力を抜いていくと、深いリラックスが得られるのです。
リセットしていくという感じです。

心や体をブロックスするのではなくて、リセットしていくという方法が体にはいいように思います。

実業家の人は瞑想をして新しい事を生んでいるように思います。潜在意識は上の方でみんなとつながっています。
その潜在意識が顕在意識に持ってこれたら、手に取るように世の中を見据えていくように思います。

それでも、何度も何度も潜在意識にアクセスなければならないから、毎日瞑想をしていたのでしょうね。

ジョブズやビルゲイツ、松下幸之助氏、マドンナ、ビートルズ、クリント・イーストウッド、ヒラリー・クリントン、ビルフォード、リチャード・ギアなど、沢山の凄い人が本気で瞑想を取り入れていだのです。

薬ではなくて、マインドを鍛える、整えるという事を自分で意識していく時代に入ったと言えます。

Comments 0

Leave a reply