fc2ブログ

お金がない人、ある人の特徴

絶対に言える事は自己中心で保身だとお金は「ない」人になります。
感情=金勘定だからです。

他人が喜ぶ仕事をしているか、それとも、自己保身しか考えていない仕事をしているかでお金が決まる。

今お金が無いんです。という人、今のお給料があなたの価値だという事をまず理解しましょう。

技術か知識、頭の良さ、行動力、勿論技術力すべての評価は会社がします。
その会社が赤字か黒字かの問題を言われるかもしれませんが、はっきり言いますと関係ありません。

むしろ、黒字にさせる能力がある人材かどうか、なので、会社の力になる人=お給料もいいとなるからです。
もし、その評価ができない会社なら潰れます。

会社にとって人件費の重さがあるからです。人件費を出せるだけの黒字を誰かが出さなければなりません。
それが誰もできないとなれば、残念ですが、倒産。会社のせいと社員は思うかもしれませんが、誰かが足を引っ張っているという事になります。

さて、良い社員がその会社にいるか、という問題になります。自分がその社員なら、会社を黒字に引っ張れるか。
評価が高くなる方法の一つです。

そして会社にとってあなたがいないと困ります。他にいってほしくありません。となれば、会社は給料を上げます。

そのからくりを知らないで、お給料が安いと嘆いている人は世の中の事を何も知らなすぎると言わざるを得ない。
多分お金が無い人はその努力もしないで、自分のことしか考えていないからだと思います。
そういう人はお金がない。

お給料を高くもらえる人は楽な仕事しかしていない人のカバーまでしているので、利益を人数分まで営業できているということになります。
その営業をもっと利益出してもらう為に社員が協力しているわけで、会社の悪口や商品の悪口、営業マンの悪口を他社や他人に言えばその評価は落ちるので、売り上げが落ちます。
保身の人はそこまで考えてないから、悪口を言う=会社の売り上げに影響するから、自分の首をしめていく。

この構図を理解しない人がサラリーマンでお金がない人です。営業マンのお陰で会社に利益があり、お給料をいただいているという気持ちが無いからです。

基本の「他人を思いやる気持ちが欠けている」と言わざる得ないですね。

自己中の人は自分のお金がいくら入るかしか見ていません。会社が利益を出さなければお給料は増えないのです。
どうやったら利益をだせるのか。
よく考えて言葉を発しよう。

会社経営をしているとすごく思うのが、税金って凄い怖い。予想を上回る税金が来たりする。
その支払いができないような経営者は失格で、慈善事業なんて資本主義の日本ではできないようにできている。

夢物語を言っている人は誰かに養ってもらうような状態なんだろうと考えます。そうでなきゃできる訳がない。

したがって会社は出来ない人が欲しいわけではありません。できる人を必要としているのです。
自分が「できる人」になる事です。

できません、不安で、お金がありません、時間がありませんという言い訳をしている時、
あなたの能力が悪いと他人に伝えているのです。

そんな人が営業していたら、お客様は逃げていく事でしょう。売り上げは下がる一方。
会社がつぶれていく。

自分のうさん晴らしのつもりの愚痴が自分の首を絞めていく。

会社ではそういう人の面倒をみていく体力があるか?優れた営業マンがいるのか、いないかでその会社の価値が付くわけです。

自分が厄介な人材かもしれないと思ったら、
〇〇が出来ない人はその分補う努力していますか?

時間の管理ができる人は、もっと自分の為に時間を費やす余裕をつくります。そのために勉強する時間をつくります。スピード感がある。流石に仕事が早いといわれる人です。

お金の管理ができる人は、少ない金額になったとき、それなりに水準を落とせる人です。その水準を落とせなくなると必ず無理が来ます。だから、お給料が高くなっても、そういう人はいつもお金がないでしょう。

まず、お金がないと嘆くとき、自分の能力を上げることを第一にしていきましょう。そうでなければ今以上にはなれない。

時間やお金が無い人は自分の保身のために費やして、自分の能力を高めるために利用していないからだと言える。
自分がどんなに努力しても会社のお給料が上がらないと嘆くなら、その努力はいかほどなのかと自問自答してほしい。

会社のせいだと転職しても、恐らく自分の能力給ではなく、他人の能力給のおこぼれだとしたら、それは一時金であって、将来への見通しの予想がどうなるか・・・

もっとも本人は目先しか見えていないから、転職を繰り返して気が付くか、堕落していくかのどちらかになると思います。

今からすぐに頭の回転を速くして、未来の自分像を描く事です。今苦しいのなら、何かが間違っています。
その間違っている事に気づき、それで終わらせないで、どうしたらそれを改善できるのか、何をしなければならないのかを考えられないと結果がでません。
気づきだけでは結果がでないのです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行