fc2ブログ

未来を知りたい人は占いへ

リーディングという事をしていると占いと間違えられる事がよくある。

占いは近い未来を視ていくが、リーディングは過去を視て予想することをしている。
過去と言っても誰誰とあなたは前世で夫婦でしたとか、親子でしたという事は言わない。そんな事私は全く信じていない。
そんなこといったら、何回も生まれ変わっているとしたら、同じ人に一度目の生まれ変わり親子、二度目の生まれ変わりは恋人という人も出てきて不思議ではないし、それがどうした?といった感想しか生まれない。

過去は確かに産まれてくる前から約束された事となれば、やはり前世となるのだが、解釈が全く違う。
後悔した前世の出来事があれば、今生では、その後悔を克服しに生まれてきたという考え方に私はなる。

だから、その後悔をリーディングで視ていく。
過去の歴史人をみているのと同じで、その人の過去が見えてくる。なんとも不思議だ。
本人も今の悩みと確実にリンクしているから、そういう事をしてきた過去を聞くと、理解できる人はこれからをどうしたらいいのかの予想もできてくる。こうしたかった自分に向き合うからだ。

私は過去をお話して、未来の選択は自分の判断でしましょうという事を促す。
勿論私があなたの親なら、こうしたほうがいいように思うという話はします。でも、やはり、その前に何故そこから進めなかったのかに気づく事、そして、ヒントは今までの後悔に隠されてる事、解決するのは自分しかいない事を話していきます。

やればいいんでしょ。という人が中にはいて、やってもダメなんですけど~。という人がいる。
やればいいんじゃなくて、やるからには、解決するためにやるのであって、私から解決するっていうから、やってみたという気持ちならやるなら意味がない。

占いはどうしても嬉しい話を聞きたいという、慰めのようなもの。それで癒されているのならそれもいいでしょう。
それは自分の力で解決しているのではなくて、気休めで時間を延ばしているだけである。

そういう時間を必要な人もいる。

しかし、時間を指をくわえて偶然を待っているより、自分でやるという事をする方が結果もステップアップも早くくる。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行