FC2ブログ

外国人から見た日本人

最近は外国人とお話しすることが多くなりました。

昨日は中国の人でした。日本人ってどう?と質問すると「細かい、しつこい」というご意見。

良い印象ではないんですね。やっぱり・・・💦

やっぱりというのは、日本人を好きと言ってくれる人は私に遠慮している人で、本心を知りたいんだと言う話をしていくと、会社での話をしてくれます。

すると、会社では細かすぎる、そこまでしなくてもいいんじゃないか、無駄じゃないかと思う事もやらされているし、これでもか、あれでもかと何度もチェックする。そういう性質なんだと理解している。というお話でした。

大雑把が良いとは思いませんが、外国人にとってはその細かさ、繊細さが理解できないのかもしれません。
それをわきまえて、外国人と接していかないとならないと思います。
なぜこうして細かいのか、なぜしつこく言うのかとかを説明しないと悪い印象になるように思います。

外国人労働者を本気で考えていかないとですね。これからは介護で外国人の受け入れが大きくなります。留学生のほとんどは母国に帰ります。そのつもりで留学している人がほとんどではないでしょうか。
でも、日本に長く居るとこっちにだんだん残りたいという気持ちに変わってくる人も多いと思うとも話していました。

こっちに残ることを考え始めたら、就職という問題が出てきます。日本の労働の事情と母国の事情とはかなり違います。

日本の文化を知らなくて、本当に困っている人が沢山いるだろうにと思います。
自然に覚える事と知らないままのも沢山あるように思います。

日本はお中元とか、お歳暮とか、お年始とか、お祝いとか、お返しとか、冠婚葬祭、行事なもかなり日本のしきたりのようなものがありますが、外国人には知らなくて当然だから気を使わせてしまうので、あえて言わない事も考えられます。

日本人の建前とか本音とか遠慮とか謙遜とか・・・外国人にとっては難しいと思います。

でも、外国人が長く住めば住むほど日本が居心地よくなると思いますと教えてもらうと嬉しいですね。
まだまだ、沢山の情報を得たいと思います。

Comments 0

Leave a reply