fc2ブログ

親の虐待に法律

漸く、親の虐待について法律が決まりそうですね。

法で裁くという方法しか守る方法はないと、そんな話をしたばかりだったので、偶然にしては嬉しいです。

陰で虐めたり、虐待するという人の特徴として、やっぱり八つ当たり部分があるので、そこに自分より弱い立場で、自分が絶対に勝てる相手に攻撃を加えます。

親本人も支配されているのだと思います。だから、他に向かって弱いものに支配欲が出てくる。

これが魔界のやり方で、強いものが弱いものを支配する方法です。

だから、法という強いものからねじ曲がった強さを支配するしかないわけで。

虐待されている子供や動物はこれが当たり前だと思って生きていきます。だって他を知らないのだから。
そうすると連鎖という言葉にされていますが、私はこう考えます。子は悪い事したら「暴力を正しい」と理解してしまい、性格なので、遺伝子も持ってるので、激しく攻撃したくなる気持ちになると思います。
それを大人になるにつれて、理性で抑えられるか、抑えられないかの違いだけ。

それと、もう一つの遺伝が強い相手や好かれたい相手に攻撃的にでる行動として「こんなに一生懸命をアピールする」という形になりそうです。
一生懸命に見せるから、「出来そうとか、優しそうとか、気が付くとか、気が利くとか」積極的にアタックしてきます。

だから、親御さんも普段は優しいのかもしれません。いつも虐待なのではなくて、普段は愛情深くしている時もあるのだと思います。その愛も押し付けの愛であり、愛の攻撃かもしれませんが。
でも、相手には無意味だったとわかると、違う攻撃の仕方になります。
これが、暴力です。

「こんなにお前にやってやったのに、お前は私に逆らって」 と攻撃。

ねじ曲がったと先ほど言いましたが、親の暴力は悪い事だと成長になるにつれてわかり始めます。他の人に怒られても殴られないという事を理解していきますから。

普通なら、親を超えて、大人になるにつれて「あーなるまい」と思えば成長といえるのですが、「してもいい」、だって親もしていたから、と子供の思考のまま大人になってしまった成人もいるのは確かです。遺伝なので、カーっとなりやすい、そうなると、見境がなくなる性格という遺伝子があるわけです。

結局弱いものにしか威張れないので、ねじ曲がった性格は強いものには弱いので、法が一番だと思います。
通報されるかもしれないし、学校でもアンケートを取っていくでしょうから、親も意識が高まると思います。

そんな弱い人をやはり助ける意味でも法は必要なんだと思います。

自分をコントロールしていくというのは実は難しいのですね。
ポジティブに生きると八つ当たりしなくても平常心は保てると思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 5

あつこ  

私は父親が母親に暴力を受けているところを子供の時に見てました。

そして父親にも母親にも暴力されたことがあります。そして旦那にも暴力でしたね。

離婚した今でも時々コントロールしようとして来ます、暴力じゃない方法でです。

そういう時に離婚した良かったと思います。

2019/03/22 (Fri) 10:25 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/22 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To あつこさん

大切にしてくれる人、出来ない人っていますよね。子ども心に傷つきますし、思いやりを子供に教えなければならないのに、そんな事お構いなし。自分の感情を抑えきれない。自分をコントロールできないというのであれば、誰かが教えるしかない。自分の思い通りにしたいその支配欲がいけないんですけどね。思い通りにならないから頭にくるわけで。身勝手としか言えないですよね。自覚無いんでしょうけど。

2019/03/24 (Sun) 06:20 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

何が本当なのかをわかる人間に育ててほしいです。お互いに自分は正しいと主張するから、争うわけで。そうならない為には、考える力を育ててほしいです。
彼がどっちが悪いと判断できる人間になればいい。聞いたまんまを信じるというのは、何か物足りないような気がします。判断力の部分です。

何もなければ暴力はない。でも、その原因に対して、暴力で解決しようとする思考はどう思うか?という事ですよね。
暴力は犯罪なんです。暴力しても正しいと判断するとしたら、何かが間違っているわけで、そのほうがよっぽど怖い。思考力と判断力が間違っていないですか?
「どっちが悪い」とかの問題ではないと思います。自己判断で相手が悪ければ暴力していいという事は間違っているよと教えないと。
してはいけない暴力なのだから「お母さんは悪くない被害者なんだ」ではなくて、常識で暴力はいけないんだが重要なんです。

2019/03/24 (Sun) 06:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/25 (Mon) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行