fc2ブログ

高校生の性について

性についてとなるとデリケートな部分なので、とても難しいです。

ただ、だからと言ってその放っておくのはいかがなものか。
秋田県で性について教育をきちんとしたら、10代の妊娠率が半分に減ったというデーターがあります。

これも学校に任せておけばいいというのも何か違うように感じています。
自分の人生を幸せにするのか、不幸にするのかの違い程ある内容です。

それを他人に任せて習ったとか、習わなかったとか・・・親の役目はどうした?と感じてしまいます。

あるお父さんが言っていました。
「子供にはAVは見てほしくないし、見せたくない。あれは大人が嘘もんだとわかって観ているのであって、本気じゃないというのも知っていて欲求を満たすために見ている。しかし、子供はそんな風に見ていないから、あれをしていいんだ、あーするもんだと思い込んでしまう。同じことを要求したら女の子はとても傷つくんだということをわかっていない」という。

良い事言うな~。

その通りで、女子は「したい」なんて思うより、「嫌われたくないから」断れないという人は多い。
嫌なんだけど、求めてくる=愛なんだと思うと断ったら、想いまで断ってしまうような気がして断れないのかもしれない。

男子は「好きだから」と「したいから」の区別が無い人もいる。

性は善悪として区別するのではなく、幸か不幸かの意味合いで見ていかないと、間違えた教え方をしてしまう。「そんなことやめなさい」という話なのではなくて、幸せになるなら、断る事ができないとならないを教えるとか。

「そんなことやめなさい」といってしまうと、そういう行為をして私たちが産まれたわけで…
産まれてきて嬉しいのに説明が矛盾しています。

さっきのお父さんは「親が教えないといけない部分なんだよ」とも言っていました。

面倒な、照れくさいところは誰かに任せて、責任逃れしてしまう親だとしたら、責任ある子育てをしていないのと同じではないだろうか?

言うタイミング、聞きやすい話し方、大人も気を遣う部分ですね。
子育てはお父さんも本を読むなりして教育に参加してほしいと思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行