fc2ブログ

受験生のお母さん

例外を取らず私も娘の大学受験の学年です。

小学、中学受験は親も一緒に頑張らないと合格できないといいます。
私もその通りかと思います。

高校も大学も親の姿勢は無視できないかと。

出来のいい子供なら問題ないけど、そんな出来のいい子供をどうやってつくるのか、ですよね。

小さい頃だって誰もが勉強嫌いです。高校生になるころには自主性が身についているか?という問題が出てきます。

幼い頃本を読ませる習慣をつけるか、つけないかでかなり差が出てきます。集中力もですが、物知りという事を言えば本を読む人の方がやはり物知りになると思います。
その習慣が子供の頃に着くとこれは有利になると思います。

それとお母さんが毎日「勉強しなさい」という言葉を掛けて、必ず鉛筆を持たせるという習慣がプラスアルファが出てくると、習慣化されて毎日机に向かう事ができるようになれば、強みになります。

本人が受験したい言い出したら、「勉強しなさい」と親が言うのは当たり前だと思います。
言わないで、マイペースを守らせ、適当な時間で勉強したり、勉強しないままでいれば、当然入れるわけがありません。

監督として「勉強しなさい」は言っていいものだと思います。
それで勉強嫌いになるわけでなく、勉強を最初から好きな人はおらず、やっていくうちに勉強が好きになるものだと思います。

大学受験が大変だろうから小学校からとか、中学から受験させるという考えをしていたら、それは何かの間違いです。
大学より、小学受験の方が難関です。募集人数の規模が全然違いますので。

受験生の親御さんは本当に大変ですね。
「今のままじゃ受からない」といって勉強させるのではなくて「受かるから勉強しなさい」という声けがいいのかもしれません。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

レイコ  

最近、若い看護士の女性と話す機会がありました。
シングルマザーの介護士のお母様に育てられたそうで、自分も手に職をつけたいと看護士になったそうです。

「看護士はなってからも勉強しなきゃならないし、人間相手で面倒な事も多い。でも収入が良いし休みもしっかり取れて、病院近くの借り上げマンションに安く住める。先輩達は毎年、長期休暇を取って海外旅行している。自分も昔からやりたかったプチ整形をし、国内旅行には毎年行っている。将来は更にキャリアを積んで、別の医療関係の資格も取りたい」

仕事をしっかりやっている人ならではの自信に溢れ、整形のお陰かどうか分かりませんが笑、とても輝いてハツラツとしてました。

若いうちに思いっきり勉強して、仕事して、やりたい事やって、自然な自信を身に付けた心身共にタフな女性が増えて欲しいです!

昔は女性で仕事してるだけで目立ったけど、これからは、頑張ってる人と惰性でやってる人が、女性でも公平に見抜かれてしまう時代になるのでしょうね。

2019/04/12 (Fri) 06:20 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

看護師のブランド化が進みましたね。私たちが独身の頃は看護婦でした。給料は安くてなり手がいないという時代でしたので、そこまでブランド化していたとは、驚きます。時代は変わる。認められたら、高いお給料がもらえるわけですから。

らくしてお金欲しいという人より、大変だけどやりがいがあるという職種の人の方が生きるという事に張り合いがあるように思います。他人も見ていてわかりますしね。

やる時は、全力でやる。やりつくしたら後悔もないと思います、何事も。行動力ですかね?

2019/04/12 (Fri) 19:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行