fc2ブログ

私のリーディング解釈の方法

見たいものを決めて、それについて見せてほしいと念じます。
すると瞼の裏側にもやもやと動くものが見えてきます。はっきりしません。
リーディングをしている時、ビジョンが見えてくると、殆どが「何だよこれ、意味わからん」から始まります。
想像していないもの、見たことがないものというものが砂嵐の中から浮き出てくる現象です。

浮き出てきたら、これに似たものがあるところから言い当てていくようなものです。
当たると詳細に見えてきます。当たらないと、はっきりしないな~という印象になります。

要するに向こうから丁寧に見せてもらうのではなくて、こちらから、正解を見つけていく感じです。
普段から自分が正しいと思い込んでいる人はたぶん良く見えななくなります。

実はリーディングは思い込みがあると出来ないのです。
自分は思い込みが強いから、慎重にやろうという気持ちが必要になります。これが謙虚さになるのです。

当たらないぞと癇癪起こしたり、文句を言っていると、つまらなくなってしまいます。
ここは、楽しくやろうという気持ちから、自分の欠点を直すタイミングなんだと言う気持ちで行うと間違いを見つけたときに感謝になります。

間違っているという事を自覚したあと、他にこの動きと似たものって何だろう?と思考転換していかないとなりません。
これが切り替えが早いと次々といけます。でも、この切り替えができないといつまでも次に進みません。

現在生徒さん約30人現在いますが、全員、以上のような経験をしています。

ビジョンは比較的簡単に見えます。

生徒さんから聞くと、一人だと出来ない事が多いけど、複数でやると見えやすいという事をききます。

一度リーディングってどんなもの?と思われる方がいらっしゃったら、
このブログ内でhttp://hasna.blog76.fc2.com/blog-category-25.htmlでお返事ください。無料で回答いたします。




天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行