fc2ブログ

初心に返る

年を重ねてくると目が見えなくなり、体力もなくなり、あちこちにガタが出始めてくる。

今やはり気になるのが、何をしていたら楽しい人生と思いながら年を重ねられるのだろうか?と考えている。
それは、自分が満足なのではなくて、人が喜んでいる姿を見ている事が喜びになるという事がわかってきた。

若いうちは自分の事しか考えられないかもしれないが、自分の事しか考えないのは自己満足になりやすい。
そこには共有感がない。

人が喜んでいる事が共通して喜びになる時、仲間ができる。

その仲間が同じことで喜び合えたら、一緒に笑い、助け合い、つらさを半分に出来る。
自己満足にこれがない。

やはり人は誰かを求めて誰かの為に何かをしたいと考えて初めて「愛」を知るのだろう。
目の前の人を喜ばせているだろうか?

私は家族に甘えて悲しい想いをさせてしまったなと感じているだが、もう過去を後悔しても始まらない。

もっと沢山の人を喜ばせるような、そんな仕事を続けていきたい。
そうしたら、きっとみんなで楽しくてワクワクしながら生きていけるだろう。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

ゆうこ  
本当に

そうなんだろうなぁと思います。

私はまだ生きることは楽しいことなんだと気がついたばかりでいます。

それを人に伝えたいけれど、受けいれようとしてくれる段階の人にしか届かないと感じてます。

それ以前に悩んでいる人たちをその場所まで持っていけるサポートになるためにいるのだと思うのですがまだまだ自己満足でしかない。

もっと自分のことを知って貰わないとどうにもならない。

ここが難しいところです。

2019/05/21 (Tue) 07:44 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To ゆうこさん

本当にそうだと思います。自分はこういう事ができます。という事を伝えないとなりません。
勇気がいる事だと思いますが、他人が求める事に対して自分が役に立てるということに気づく事です。
人に良い関係性をつくりには、待っていてはいけないのだと思います。

2019/05/23 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行