fc2ブログ

5次元

ま、信用してくれる人だけ読んでください。

5次元というところへ行ってきました。
竹のような筒の中を窮屈になってまっすぐ上に行く感覚がありました。子供が産道を通っていくような感じです。

一度目は?ここは?何?という感じで明らかに雰囲気は違っても、ここが違うという場面まで見てこなかったのですが、今回行ってみたら、本当に翼をつけている人が歩いていた。いや、正確に言うと歩いていたように見えた。

でも、よく絵に見るような翼ではないです。殆ど肩あたりから後頭部にせり出すような形で2枚後ろ向いて生えていました。まるで鶴が飛び立つマネをしている時のような形がそのままついていたのです。開いた状態の翼です。
しかも小さい。おそらく片方だけで50cm無い位。飾りなのか?とも思えたのですが、いや、違います。本当に生々しかったし、白く光沢がありました。

小さな翼だったからか、この人は天使なのか?と思ったほどです。天使の翼ってこんな風に生えていたのかと、まじまじに見ていました。勿論何の根拠もなく天使なのかな?という程度です。
こんなに翼が小さくて飛べるのだろうか?とも考えていましたが、物質的でなければ、あれは象徴でいいわけですが。

益々不思議な世の中だと思いました。4次元は明らかに人間と繋がっています。4次元こそ潜在意識の部分なのではないかと思うくらいなのですが、5次元ともなると何かが共通しているけど、違う世界。

人種が違うと言えばいいのでしょうか。人とかなり近いのに、3次元の人の様で人じゃない。

勿論見ている最中何度も嘘だ、何かの間違いだと自分でも思っていました。でも、益々翼はしっかり見えてくるし、顔はアップになるしで、翼を付けた人のような人が五次元にいるんだと思わないと辻褄が合わなくなる。

昔、この人たちを見たことがある三次元の人は翼が生えた天使として書き写していたのではないでしょうか?

あれで飛ぶのかな?残念なことに飛んでいるところは見ていないのです。私の事ド無視で目の前を横切って行っただけなので、話しかけられなかったし、気づいているようにも見えませんでした。

そう言えば、面談でリーディング中に後ろに翼があるクライアントさんを見たことがあったな~。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行