fc2ブログ

自分は何か間違っているかもしれない。

人の考え方には二通りがある。
相手を怒らせたとき、私は間違っていない、と思う人。自分は間違っているかもしれない、何が不一致になったんだ?相手は何を考えているんだ?と疑問に思う人といる。

相手は理由なく怒る人はまずいない。怒る理由がなにかある。
そこに同じ舞台で、私は間違っていません。となれば、ぶつかる。和解はもうない。

そう考えている人は自己主張が強いので、考え方を変えたほうがいい。

誰が悪いとか悪くないとか、勝った、負けたの基準でものを考えるとしたら、うまくいくどころか、自分を守る考え方になる。

その守る考え方が、どっちが悪い。である。私は悪くない。になるからもううまくいかない。

自分はどうしたらこういう結果にならなかったんだろう?の方がどんなに重要だろう?

相手は何を求めていたんだろう?
相手がそうしたくなった理由はなんだろう?

自分は何か間違っているかもしれない。そう考えられたら、解決が少しでも見えてくる。

実はリーディングの中身はこの言葉の繰り返しなのである。
解釈をつける時、「自分は正しい」という人はかなり間違いをしがちである。
自分を押し付けているから。自分を消すが出来ていない。

「自分の解釈が間違っているかもしれない」と思うと相手の気持ちになろと努力する。
自分を消してもっと深く考えてみようとする。


例えば、現実で、笑われたとか、ため息つかれたとか、馬鹿にされたとか、その「された」を主張して相手が悪い、自分は間違っていないを主張するより、自分は何か間違っていないのだろうかと考えられたら、その答えが導き出せたら、なんらかの解決がの糸口が見えてくるように思う

馬鹿にされたと思う人と笑われてなんぼのいじられたと思う人といるように、受け取り方で解釈がかなり変わる。

相手に対しての解釈も人によって違う「人を喜ばせる」と思うのか、「人をいらっとさせる」と思うのかで、その人の感情が違う。
多分、前者の人の方が生きることが楽だろうと思う。

考え方とは人生まで変えてしまうものだと思いますよ。ポジティブな考え方で生きていきたいものですね。
認知行動学はそこを教えていきます。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行