FC2ブログ

10月5日は水戸くみる先生の講演

10月5日(土)水戸くみる氏講演 「脳を知れば心が読める~人の心の読み方教えます 」講座

を無料で行います。https://coubic.com/asna/884130
人数把握をさせていただきたいので、お申し込みをお願いいたします。

京都から神経心理カウンセラーの水戸くみる先生を京都よりお招きし、脳科学を交えた楽しい講演会を開催します。
-------------
場所:がんばれ!子供村 4F
東京都豊島区雑司が谷3丁目12−9
日時とスケジュール:
2019年10月5日(土曜日)
12:50 開場
13:00~13:50 「笛野はすな、リーディングについて」
14:00~15:15 「脳を知れば心が読める~人の心の読み方教えます講座」を開催。
15:15~15:30

質疑応答 閉演
---

box-l-aqazc5743t46p3gb5z3vflcrim-1001.jpg

【講師】 「水戸くみる」先生
脳から心を開く神経心理カウンセラーとして
最新の心理学や脳科学の理論と知見をもとにわかりやすく説明するスタイルをモットーとしています。

【専門分野】
メンタルヘルス/サクセスフルエイジング/脳トレーニング/読心術/脳活性化/心理学/神経心理学/臨床心理学/魅力開花/婚活

【講演テーマ 】
「脳を知れば心が読める~人の心の読み方教えます講座」
心理学は行動の科学と言われるように、行動を観察して心理を読み解いていきます。私たちは太古の昔から他人とうまく共同生活をしていくために、情動(感情)を読む機能とともに、情動を伝える機能も本能的に発達してきました。仕事では出来るだけ感情を押さえることが望まれますが、本能から発されるサインは隠すことができません。このサインについて、脳科学の視点から整理してお伝えするのがこのテーマの目的です。第1部は、情動の生じる仕組みについて、旧脳から生じる快と不快の情動、特に不快の情動を読み取ることが鍵となること、不快には3つのF(Freeze 固まるFlight逃げるFight戦う)があること、無意識的な情動の経路があること、脳の進化から見た男女差などについて説明します。第2部は、表情、特に視線と態度にそのヒントが観察されることをまとめ、第3部は、その一方で簡易な脳内処理は快に認識されること、先入観が観察の目を曇らせること、環境の影響でご認知されることなど、だまされる脳についてお話を申し上げて締めくくります。

※大変恐れ入りますが、講演規定により今回はSkype中継は行いません。

https://coubic.com/asna/884130
人数把握をさせていただきたいので、お申し込みをお願いいたします。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply