fc2ブログ

ペーパーレス

今はペーパーレスの時代へと向かっています。

無駄なのは印刷という紙が増える事。
アナログな私は紙にしてあることで安心する。

手帳もデジタルになるし、
クレジット明細もデジタルで通知してくる。
書籍も新聞も雑誌もデジタルになってきた。
それがecoだという。

しかし、私の家は書類だらけだ。折角デジタルで来ても印刷している。
なぜなら、その場で読んでいると本当に目が見えなくなる。後ほどそれを読まないとならないとなる。
印刷するしかない。

その他にも印刷しないとならないことがある。
企業は役所など、書類提出が多いからだ。それこそ、何十枚何百枚と印刷することもある。
印刷機がないのは考えられない。

お客様が来たら、面談した証拠の書類を残さないとならない。それも印刷書類に記入してもらう。

書類がなくなるは来るのだろうか?税理関係も、届け出も公証書にしてもだ。

通帳がなくなってもさほど大きな問題にならないと思うだろうが、企業は最低1年間は見直すときがくる。
その時、デジタルの場合、印がつけられないから、同じ金額が何度も続いたりすると印をしたくなる。
残高がわかればいいってものじゃないのだ。

プライベートの場合なら、今の現金を知ればいいのだが、企業になるとそうもいかない。

結局は印鑑を押すための紙が必要になり、消えないように書類にしてしまっておく。

もっと素晴らしいデジタルじゃないと今はまだペーパーが必要だ。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行