fc2ブログ

何故今この時期にコロナウイルス?

コロナウィルスが蔓延している中、何故この時期、しかも、学校や会社が停止するような状態にしたのか、何が神様は目的なんだろうと考えていました。

3月でなくてもいいのに、と思うのですが、あえてこの3月です。年度末の時期にも当たります。卒業式だし、学校もバタバタしている時期だったのではないでしょうか。

この時期ですが、差をつけるチャンスの時期でもあります。

さて、リーディングの結果です。

三月と言えば年度末の会社が多く、二月は閑散期なので、三月で盛り返して〆る感じが多いように思います。
春のバーゲンなどがいい例ですよね。

しかし、今年はそれどころではありません。売り上げが立たない。工場が動かない。品物がない。人が来ない。お金を落とさない。そんな状態なので、耐久性がない会社は倒産を免れない。しかもそれが世界レベルだから大変だ。未来はどんどん進化しています。

神様はこの時に、次の対策を考えている会社が飛躍的に伸びる事を予想しています。今までの古い無駄なものを無くす事が出来る会社が残っていくし、未来に対応する会社にしなければならない事もわかっているかと思います。

それが出来る会社にしていかなければならず、学業も同じで、お休みだからと、生徒に何の課題も与えない学校と、スマホでネット学習をする学校と学力の差が出ても仕方ない。

この1か月で何ができるのか、考える力を蓄えて、次の段階へと思考している会社に期待したいと思う狙いが神様は持ってるとリーディングのビジョンでは感じました。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行