FC2ブログ

呼吸の呼

呼吸というと、吸って、はいてという順番になる。
呼の字は息をはくという意味がある。

呼の字が先に来ている。

はいて、吸うのか?と疑問になる。

腹式呼吸をしてみるとわかるのだが、はく方がなかなか難しい。
下腹(腹筋) を意識して呼吸をしないと腹式呼吸ができない。
そして息を吸う時は一度大きく吐いてから吸うと楽に吸える。

はく は体内の二酸化炭素を出したいから。体の中に多くたまってしまう二酸化炭素を意識的に出し切るという事をしていく。
すると、自然に多くの新鮮な空気を身体が要求するので、息を吸いたくなる。

いらない二酸化炭素を出し切り、多くの酸素を取り入れて、身体の隅々に酸素を送りたい。

わざと苦しいところまで追い込んでいく呼吸法を取り入れているのだか、これは自己コントロールの目的がある。

酸素を沢山とろうとすると、過呼吸になる。息が吸えないと思うから余計沢山吸いたくなる。身体の中では酸素は十分あるのに、意識の方で吸わなきゃと指令を出しているが、上手に体の中に空気が吸い込めないから、呼吸ができない、死んじゃうという意識となってパニックになる状態。

論理を知るとかなり冷静になる。

実は吸うより、はく方が重要で、はかなければ酸素が入っていかない。過呼吸になるとビニール袋を渡されるのは二酸化炭素を体内に入れる為だろう。

はくという事をコントロールすることができるようになると、意識も同時にコントロールできる。

この「苦しい」という意識をなんとかできれば、30秒は辛くない。
一気に、はききって30秒息を止めるのではなくて、少しずつはき出すということをしていく。

30秒間のはき出す分量を覚えればいいだけの事。そして「苦しい」という意識を少しでも長く持ち上がらないようにできる自分になる。

歌を歌う人、笛、管楽器など、呼吸を使うことを普段からしていると、はくより、時間をかけて吸い続ける事の方が難しい。
一気に吸う事を身体が覚えていて、はき続けながら歌や演奏をするという事が自然だからだろう。

普段とちがう呼吸方法を覚えて、体内の酸素を入れ替える時間と、意識コントロールを毎日 3分作ってみてはいかがだろう?

毎日と言うのが重要で、3分の時間がない(できない)と言い訳する人は意識のコントロールが出来ていないかな?
できるように、行動をコントロールする、自分をコントロールするのに、役立ててほしい。

この3分が毎日続けている人は、やればできるを身体で覚えていく。

毎日するという約束を3分ならできるという意識まで持っていけたら、約束を守り通せる自分に対して、信じることができるようになる。それが自分を信じるという字のまま自信に変わる。

できない言い訳を言う人、言い訳言えたら、叱られないで許される、気持ちが楽になる。相手が了解するという錯覚を早く消した方がいい。自己防衛の為だろうが、何の役にも立たない。却って逃げ方だけを覚えていて、いざと言う時には何も力がついていない。

できる方法を思考する力をつけていく事が生きていくうえで役に立つのだと思う。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 4

てんてん  
精神状態の鏡

教えていただいた呼吸法をほぼ毎日続けています。すんなりできる時、全然できない時があります。できない時は自律神経、精神が整っていない時なんだと感じます。その時によって吸うができなかったり、吐くができなかったりしますが、大きくゆっくりと深呼吸をする事で何度もトライします。するとすっとできるようになりぐっすり眠れます。ヨガを始めたのですが、先生が一つの動作の中で息を吸う吐くを1分かけてやると良いとおっしゃっていて、こんなところに共通点が!と驚いてしまいました。どちらも呼吸を整えることで自律神経を整える、奥が深いと思います。一生続けていきたいと思います。

2020/06/14 (Sun) 10:11 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To てんてんさん

ありがとうございます。はい、一生続けましょう。私もとても調子いいです。寝つきが良すぎる位いいですよね(^-^)

2020/06/14 (Sun) 16:17 | EDIT | REPLY |   
みー  

以前は吸うのもできてなかった事に愕然とし、今もできてるかわかりませんが💦💦
はくほうがきついです。
しかしながらきついのを続けたら
寝つきはましにになります。
寝てる間にトイレに行く事は
ありません。、、
が寝起きの鼻詰まりがあるので
きちんと出来てないともいえますね。


まだまだ先は長い…💦💦

変な疲れは無い

が鼻声なのでやはり疲れてますかね💦💦

スッキリしない時は教えてもらった水浴びすると
大分良くなります

2020/06/14 (Sun) 17:29 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To みーさん

「できない」という言葉を言い慣れていないでしょうか? できない理由はなんでしょうか?何がいけないと思いますか?
何秒で、いつもできないのですか?
であれば、次は一秒でも長くと考えてみてはいかがでしょうか?

30秒が出来ない人が出来るようにするから素晴らしいのであって、1秒伸ばそうということも思いつかないとしたら、変わろうと努力しているとは誰も感じないと思います。
今、みーさんは「ほらね、やっぱりできないでしょ?」の考えたですよね。

同じことの繰り返しだとしたら、そこには、考え方、やり方が今まで何も変わっておらず、そこには成長と言う言葉も、向上と言う言葉も入らないと言う事になります。

やるからには、1秒でも、ほんの少しでも、昨日より、さっきより、少しできるようになったという喜びを取り入れてほしいです。
学校もそうですが、出来ない人をずっと待ってくれる親切な学校はありません。

できる人は先を進み、出来ない人は置いてきぼりにされてしまうのが、学びの現状だと思います。そこに早く気が付いて、自分で修正してほしいと感じます。

2020/06/15 (Mon) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
相手の気持ちを見るのが得意です。何故だ?と思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。すっきりする回答をお伝えしていきます。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行