fc2ブログ

自分の事はわからない

自分の事は一部分しかわからないものだと思います。
物理的にも背中は見えないし、顔も鏡を見ないと見えません。

心も同じです。インタビューで私と言う性格を言ってください。と話しても、多分何もわかっていないので、表面的な事しか言えないようです。
職業でも、長所 明朗活発 目標達成志向 分析力 など書く事は出来ても、実際の性格の部分になると、曖昧になると思います。
例えば自分では、真面目と思っていても、他人は他の人と比べていますから、真面目の基準が違います。

そうしたら、遅刻ばかりする君は真面目という分類には当てはまらない。と言われても仕方ないのだが、当の本人は、仕事は、サボらずきちんとやっているのに、自分を見ていない、認めてくれない上司となる事が多い。

正直に言えば自分の事はわからないし、都合の悪い事は認めないという自己防衛の本能が働いているのだと思われます。
となれば、正しい判断が出来ていないとなって、更に悪評化になりかねない。

やはり、ここは、他人にそう思われている理由があると認めて、自分を変えていく事へシフトしていかなければならない。
自分は「正しい」を主張しても、他人は変わらないし、認めもしない。その人も自分の判断は正しいと思っているからだ。

何故?相手はそう思ったのだろう?

この考え方ができるようになると分析が上達してきます。行動の一つ一つにヒントが隠されているから、注意深くなります。

毎日を何気なく、見過ごすのではなく、「矛盾しいてる」が見えてくると本質が見えてきます。
日常一つでも、是非心がけてみて下さい。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行