FC2ブログ

医師が語るワクチンの事



私は内海先生の講演とか、7年位前から参加していたので、この先生の話は今更驚かないのですが、思い込みの人には刺激的な話になると思います。

勇気ある本音を話しています。なかなかいないですよ、こんな風に医師なのに、思った事をはっきり言っています。
多くの医師は干される事を怖がって言いません。

私はワクチンを打ちません。インフルエンザのワクチンを打たないくても、インフルになったことはありません。
しかし、子供がインフルエンザのワクチンを打つと必ず、インフルエンザにかかりました。A,B両方かかったので、真面目にもうやめた。と心に決めたきっかけです。

翌年、ワクチン打ちません。インフルエンザにかかりませんでした。
それ以来ずっとワクチンをしていません。インフルエンザに全くかからなくなりました。

コロナのワクチンが出来てきますね。あなたは、ワクチン打ちますか?

マスクの事も先生はいらないと言っています。無駄だと。気になったら動画をご覧ください。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 4

てんてん  
???

私はこの先生の言っている事は極端すぎて、受け入れることができません。おっしゃっている事も私から見ると研究者としての見方とは程遠い。かと言って臨床医としての視点からも外れているように思います。それだけの信念、根拠を持っているならば、執筆、講演よりも、自分の信念に基づいた治療に専念し、その臨床結果での発表をしていただきたい。世界トップレベルの長寿を生み出しているのは、間違い無く近代医療です。

2020/08/27 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To てんてんさん

先生を庇うつもりもありませんし、何の利益もあるわけではありませんが、先生は、医療がいけないと言っているのではないと思います。それなら、医師は辞めていると思いますので。
医師になってわかった事、間違っていると言える事を伝えているのであって、西洋医療を否定しているとは先生は言っていません。一部の治療に対してのみに言及していると私は思っていましたけど?
話すことで自分の身も医師会から除外されてしまうリスクを背負ってまで、不利な話をするという勇気で、知り得なかった情報が素人の私たちにはわかったりしているのではないでしょうか。データーを基に話しているところは信憑性があります。

ただ、薬の副作用については医師も薬剤師も製薬会社も分かっていると思います。かつては、薬は紙に包まれていました。何の薬かの名前すら書いていません。
何故分からないようにしていたかというと、副作用がわかってしまうからという事を薬剤師の教授に聞いたことがあります。

今わかるようになったのは、災難などで、薬品がどうしても必要な患者に、患者本人が薬の名前を知らないために、手遅れになってしまう事が実際あったからです。
その後、薬の名前を本人に伝えるようになったとこれも教授に聞きました。かつては副作用があることを患者に伝えてはいなかったということです。

やはり医療関係の人は秘密を沢山持っていて、それを公開していないという事は沢山あると思われます。
先生の情報が、本物かどうかは聞き手が判断して行動すればいい事だと思います。

長寿の日本は近代医療の力だという事を否定してもいないし、するつもりもありません。
一部の医療方法に問題があるのも事実であり、現実、真実の正面を見ていくというのも個人が判断をしていく事も必要な気がします。

こういう先生がいて、こういう話を聴いて、どう判断しますか?というのが重要だと思います。なので、てんてんさんのように思う方がいても当然ですし、お話していただいて、嬉しく思います。

2020/08/28 (Fri) 00:15 | EDIT | REPLY |   
てんてん  
人は自分が信じたいものを信じる

この先生がおっしゃっている事が間違っているとは思っていませんが、情報が偏りすぎていることに疑問を感じます。毎日膨大な論文が発表され、その中でも本当に重要な物はそれほど多くはありません。一つのことに関して肯定的な論文も、否定的な論文も当然あります。ワクチンの事だけで話すと内海先生の言う話も昔からありますし、否定論文もあります。ワクチンは集団免疫、集団利益という観点と、個々人における影響とがあり、どちらを取るか、ということに尽きるのでしょう。しかし自分で書きながら正しい情報ってなんだろう?とも思うので、結局は知り得た情報の中で自分の信じたい事を信じて行動するのみなのだ、と思いました。実際にはあまりに肯定否定両方の専門的な話をされて「で、あなたはどうするの?」と言われて返事できる人はなかなかいないと思いますが。自閉症がワクチンで増えるというのは診断力が上がってきているのと、昔に比べそういう人が生きにくい社会情勢になっている事で増えたように見えるように思います。取り留めない長文ですみません。

2020/08/28 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To てんてんさん

貴重なご意見だと思います。ありがとうございます。
私も結局のところは自己判断だと思います。色々な情報を得て、自分にとって必要な情報を収集すればいいと思います。
だから意見を押し付けるつもりもありません。色々なご意見があって当然だと思います。
良い機会を得られたと思いました。

2020/08/28 (Fri) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行