FC2ブログ

運気を上げるには

運気というものがどこから来るのか、なぜあるのか、そんなエネルギーが本当にあるのか、それは運命なのか、
と疑問に思うかもしれません。

物の形にはエネルギーが必ずある。
雰囲気とか、〇〇のようなとか、好き嫌いや明るさなども全てにエネルギーがある。
病にもあるし、体そのもの、無機質の形にもエネルギーがある。

運気だってエネルギーがある。

どんなエネルギーかというと、三次元的な意味にとると意味が通らなくなる。

三次元ではわからないことだらけというのも、科学が未発達だからとは限らず、異次元が解明されていないからである。
異次元があることはわかっているのに、証明できない現代の科学者。
その三次元で異次元の事を知ろうとしていても無理。

どうして赤ちゃんが産まれるの?体外受精しても細胞分裂しないという現象は何故起きるの?
物理的に言うだけなら、受精したら赤ちゃんが産まれるんでしょ?

健康な二人なのに、赤ちゃんが出来ない人もいる。理由はわからないという。

まず、そもそも運命宿命は本当にあるのか?となる。
じゃ何故今この時代に自分がいるのだろう?生まれた土地、親、兄弟、その日のその時間に生まれる運命だったのだろうか?
偶然?
偶然で片づけるからまたおかしくなる。解明できない事は全て偶然にして、科学的な事には法則を用いたりする。

何故地球がここにあるのかも偶然になる。

命というエネルギーを考えればいい。
そのエネルギーは物体に宿る。人体に宿る。細胞に宿るのである。

その細胞は自分の身の回りの環境の影響を受けるし、与えたりする。

その環境を変えればおのずと自分のエネルギーも変わると考えられる。

まず、形や色など、目から入る影響がある。
そこから変化させてみるのは運気を変化させることが可能である。

実は運命は存在していて、その運命にもふり幅があるように思う。
どん底の時、「もうだめだ」と思っているときは、再生はない。
しかし、「これ以上、下がないのなら、這い上がるところを探そう」と思ったら再生ができる。

ここにふり幅が出てくる。時間的な事も出てくる。性格が関係してくる。

誰かのせいにしていい訳しているとしたら、繰り返すだろう。二度と起きないようにと考えていないからである。
そんな人の運命のふり幅は知れたものになる。

しかし、これじゃいけない、今からでも遅くないと思う人は二度と起きないようにする。学びをしたことになる。
この思考にするにも周りの影響がある。

まず、家族。

その家族の影響は本当に大きい。自分の思考に影響するからである。1人暮らしなら、まわりの友人。さらにはいつもの部屋である。

次に、愛用してる道具。これも影響があって当たり前。目から入ると言ったばかりだ。目だけじゃない、五感全部影響を受けている。

良いエネルギーとは、招きネゴとか七福神があればいいと言っていると違う。

例えば会議室の机は四角がいい。会話を楽しむのなら、円卓がいい。床は暖色系がいい。〇はいいが渦巻きは良くない。
赤いじゅうたんで渦巻きの模様をみた時、「火の車」と思った事がある。
ここのお店は火の車になるだろうなと直感した。案の定半年後には撤去していた。

物のエネルギーに影響されているのか、そういうものが欲しくなるのか、どっちが先かはわからない。しかし、全ては無意識からというのなら、類ともなのだろう。

ならば意識的にエネルギーの良いものを自分の周りに置くといい。考え方も、性格も良い方に向く。
だから運気も変わる。
タイミングが今なのか、それともこの記事をスルーして、まだ彷徨うか、はたまた、この記事を目にしないか。
運命なのかもしれない。折角出会っても今じゃないという事は大いにある。

私が一番簡単に進めるのは、無垢の水晶の丸玉からである。ここから始まる。そんな気がしてならない。
自分の魂の浄化の姿だからである。

自分の魂を綺麗にしてみたいと思ったら、運気が変わる力が備わってくる。無垢の丸玉はなかなかない。
あってもよく見ると小さな気泡があったり、小さなゴミのようなインクルージョンが入っていたりする。

中国からの輸入品は特にいい加減な検品である。自分の所でも更に検品しなおすと、8割以上無垢じゃなかった。

もしも、魂が汚れていると感じたら、洗い流そう。目から、五感から影響を与えよう。
出会う人、影響を与える人が変わってくる。運気が変わってくる。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行