FC2ブログ

右下あばら骨が痛む時

夢を見ながら右下あばら骨が痛くて目が覚めました。
なんとその夢はトランプ大統領の夢。

夢の中で彼が手をあげて登場するシーンを見ていると、呼吸が出来ない位、右胸の下のあばら骨が痛んで、目が覚めます。

とても痛くて体勢を変えて、痛みを和らげようと浅く息をすったり、あばら骨をこすったり、しながら、暫くすると治ってきます。でも、夢の中の事を思い出そうと、トランプ大統領の事を考えるだけで痛みが繰り返すので、これは何かあるなと思いました。不思議なのですが、トランプ大統領の事を考えないと痛みが消えて、また考え始めると息ができない程痛くなるというのを4回~5回繰り返して、いました。

その後、6桁の数字が浮かび上がってきたのですが、その時は頭の中に刻んだのに、すっかり忘れてしまいました。何に関係する数字だったんだろう?

そのあと、新幹線という言葉にも右あばら骨が痛みました。これは、1回で痛くなくなり、またすぐ寝ついてしまったように思います。

朝7時近くに目が覚めました。大抵は5時頃目が覚めるのですが、珍しいです。
今は全くあばら骨は痛くありません。

夜中眠りながらストレッチをしているようだし、今回も眠りながらの痛みなので、不思議な体験でした。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行