FC2ブログ

勘違いしてしまう頼る気持ち

つい先日も自分のあわよくばの気持ちに気が付いたことがあります。
一流企業の営業マンのお話でした。
「BtoBで御社のような企業様を探していらっしゃる企業さまをご紹介できますので、是非弊社を通して繋がせてください」というフレーズの電話です。

なるほどそれはいい。と思います。取引先ができる事で仕事が増えますから。
契約書を拝見したいと話したら、申込書を見せてきます。

ん?

BtoBになれば、申込書は変じゃないか?と心の中で思います。
一部上場企業の営業がこんな簡単なもの?

そこには、パソコンメンテナンスの申し込みのような?
いや、私はこんなのより、企業さんと繋ぎたいと言う言葉の方が重要なので、メンテナンスは別に…と話せば、これはサービスですと話してくる。

なんか、話がだんだん逸れていく。

御社は弊社へ「BtoBで、企業同士を繋ぐというのがメインですよね? その説明がどこにも書いていないので、それを詳しく説明しているパンフレットかホームページが知りたい」

営業マンの説明はわかるのですが、その書類がない。異業種の掲示板のようなものを見せてきて、こんな感じでお互いの情報交換をしています。募集者がいれば、お繋ぎします。逆も募集していただければ、ここに載せます。となんか曖昧な紹介。これが繋ぐ?

顧問弁護士に相談。

これを読む限りでは、メインはメンテナンスで、BtoBはサービスということになりますね。繋いでくれる保証はどこにもありません。
言われて初めて、ハッと気が付きます。

そうだよ、変だな?と何か腑に落ちなかったモヤモヤがはっきりしました。

自分にとって都合のいい話にすり替わる解釈。
冷静に考えたらそりゃそうだ。
申し込みしないで、弁護士に相談してよかったよ~。

毎月のパソコンメンテナンスが毎月2万円。
紹介料(掲示板に載せる)は無料
紹介料、ビジネスコンサルタントが毎月2万円
パソコンメンテナンスがサービスと話がすり替わって説明していたわけですね。

パソコンメンテナンスであれば、確かに申し込みで十分だわ。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行