FC2ブログ

何故瞑想をするのかは、気持ちを切り替える為

人は煩悩があります。欲があります。
思い通りにならない怒り、屈辱などの感情のコントロールは出来るものだと思います。

その想いから一時離れて、もう一度考え直すための時間を作ってみませんか?

「怒り、嫌気、敗北」などの想いは誰でも起こり得ます。
そのままの気持ちで「言葉を出す」と自分だけではなく、その相手にも不愉快さを伝えていきます。

感情のままの言語をする前に、一度、今この感情から離れるという瞬間を作ってみてはいかがでしょうか。

3分の呼吸法だけでもかなり変わります。その後、イライラするのではなく、何故そんな事が起きたのかの原因模索も出来るようになると思います。

精神統一をしなければならないという事ではなく、感情に支配されないで、ひとまず何も考えないという数分です。呼吸がきちんとできているか、それだけの時間です。

そのあと、私はチャクラの活性化をして、思考をコントロールできるようにしていくを目指していきます。

どう考えたら、その難を軽くするのか、そこが一番知りたいところなのですから。
感情のままの判断は恐らく失敗の考え方になります。
勝負が重要視になったり、自己主張だけしたり、究極の逃げだったりをするからです。

得策を考える力、切り抜ける思考力を養うのが精神世界の要ではないかと考えています。
感情のコントロールができていないから苦しんでしまうのではないでしょうか。
呼吸法と瞑想を取り入れてから、変わっていく事を体験してみましょう。

例えば「夫が浮気しました」「頭来た~離婚よ」と言ったとき、相手は「ごめんなさい、もう二度としません」と言ってくれるとは限らないです。
でも、感情的になったら、売り言葉に買い言葉になり、離婚するつもりなどなかったのに、取り返しがつかなくなる場合もあり得ます。

「悪いのは夫、私は悪くない」の主張だけで、良い結果になる事より、反省させることより、「離婚してくれるの?自分から言ったんだから、出て行ってください」と夫に言われるかもしれないんですよ。そこまで思考して「頭来たー」を伝えていたでしょうか。

よく考えて下さい「夫は良く言ってくれました、離婚してくれるなら、浮気している可愛い子ちゃんと自由になれる」と想像しますよね。

相手の思うつぼじゃないですか?

感情的に口走る究極な言葉は「失敗」になる事の方が多いのです。一度冷静になって、何が得策なのかの思考をしていくのは、生きてくうえで必要な気がします。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行