FC2ブログ

天界と魔界2

魔界と地獄は一緒に捕らえられがちですが、全く違います。
私がリーディングで見た?範囲の話です。

地獄は、人間が堕ちた場所です。やってはいけない行為をしたときです。
例えば、神聖な場所に入り込んだり、穢したり。誓いに対する裏切りや他人への痛みに
気づけなかった人です。

魔界は血筋と、魔界と手を組んだ、あるいは取引した人が行くところです。

恨みや嫉妬の念は人の不幸を願っていますので、取引することが多いです。
本人はその自覚は多分ないと思います。

犯罪者は地獄なのかと言う事ですが、いや、一概に言えないようです。
痛みに気づいた人も居ますので。

人殺しは魔界人なのかということも、一概に言えないです。
魔界人の魂のまま人間界に生まれ変わった人がいます。
天使族の人が人間に生まれて変わった人がいるように。

魔界人は意外に小心者だったり、内弁慶だったり・・・?
というのも、魔界に居たくない、あるいは、魔界の居心地が合わない、
または、愛とか、自由を知りたいといった場合が殆どだからです。

悪さをしたくて来たという魂の人は私はまだ見たことがありません。
もっともそういう人が、私のところへ来るわけがないですね。

ヒットラーは、リーディングすると魔神の配下になっていました。

魔物は人間に姿を変えるより、人間を配下にして、自由に操作しようとします。
だから、誘惑したり、犯罪を正当化させて、人間を操ります。

魔界を見てきた話をしていますが、実は大変怖いです。
身軽に行ける所ではありません。

クライアントさんが魔界人だといった場合、その魔界まで、いって過去を見てくる
事があります。背中痛くなりますよ。

そして、帰ってきたあと、力が抜けます。声すら出しづらいです。下腹に力が入らないんです。
空気が抜けてしまったかのように力が吸い取られてしまいます。

そもそも、霊体としても露出しているということは、エネルギーを微量でも吸い取られているんです。
魂の存在自体エネルギーですからね。

始めて、魔界という存在に気づいて、行ってみようなんて思ったときでした。

私が無鉄砲なのか、無防備で入り込もうと集中したときでした。
「待て」
と呼び止められます。ハッとします。

「そのままで行くな」とまた言われます。
はっきりした声です。

勿論、誰が呼び止めたかなんて判りません。姿は見えません。

そして、どうしてだろうと、その続きの話を待っていると、

言葉の変わりに、白い包帯?か糸?のようなものをぐるぐる巻かれて
繭のようにされ、糸を上で持っているから、行ってよろしいと言われたんです。

勿論、包帯の説明なんてありません。なんでぐるぐる巻きなのか、なんで糸を持っているから
なのかもそのときは、疑問があっても、まっいいか?これならいいんだろう?
という気持ちにしかなりませんでした。

それからは、魔界へ行くときは、繭になっていくようにしています。

では、なんでこうするか、ですが、繭にすることで、私だと魔界人はわかりません。
隠していたんですね。

糸は魔界に堕ちないように引っ張りあげてくれていたんです。

私は一時的に覗きに行っていた、スパイしていたんです。
魔界に行っても、染まらずに、戻ってこれていた、ということになります。

それでも、力が抜けます。エネルギーの消耗を感じます。


天界へ行くときは実は簡単ではありません。
見えるまで、何度も挑戦しました。

今でも、一回で全てが把握できることは殆どありません。
それで、疲れてしまうから、余りアクセスしないというのも事実です。

天界の風景で一番印象に残っているのが、
金色の人工的な泉?の場所でした。大きくて水路も長くて白い背景なんですが、
その人工物は全て金で出来ていました。
派手で、目がちかちかしそうなところですが、そこにいると全くそんな気持ちではありませんでした。

アトランテスとは全く違う雰囲気ですね。

天界のきらびやかな世界は逆に私の心は落ち着いていました。白と金色の世界でした。

もう一つ印象にあるのは、入り口は洞窟のようでしたが、中はお城だと思ったところがあります。
白が基調で、大理石のような感じでした。つるつるした感じです。

床には大きな紋章がありました。金色でした。
天界は全てが大きいイメージがあります。明るくて、広く、全てが大きくて、ゆったりしていました。

天界は距離でいう遠いという感覚です。なかなかその場所にたどり着けない印象があります。

今では予想なのですが天界って宇宙のどこかに存在しているのではないかと・・・

生命体がいる星があるんじゃないだろうか?そこを天界と思っているんじゃないかと
思ったりしています。空と天が重なるんですよね・・・・

これについては、不明のままです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 6

トマト  

こんにちは(^^)
昔、はすなさんのところでリーディング マスターコースを受けていた時のことを思い出しました。
懐かしいです・・。
愛のリーディングの時、私は天界を見てきたようで、はすなさんにはお伝えしませんでしたが、やはり空間が金色の波動で満たされているようでした。
また、音楽が感じられ、「ハレルヤ」と言っているようで、平和な安らぎで満ちていました。
天界は本当に金色と白に関係があるのですね。

また、はすなさんをリーディングするときに、私はくるくる回転しながら、ポーンと宇宙に飛び出していて、遠くに銀河をみつけて、あ、と思ったときには銀河の近くに来ていた時がありました。
はすなさんが天界の人であることを考えると、天界は宇宙のどこかにあるのでしょうか・・。

とても興味深いですね。

2009/09/08 (Tue) 12:08 | EDIT | REPLY |   
なおひ  
天界と魔界

誓いと約束、契約と取引みたいな違いがあるように感じますね。

> 魔界人は意外に小心者だったり、内弁慶だったり・・・?
というのも、魔界に居たくない、あるいは、魔界の居心地が合わない、
または、愛とか、自由を知りたいといった場合が殆どだからです。


穴があったら入りたくなってきたかも~ 汗笑

2009/09/08 (Tue) 13:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/08 (Tue) 14:12 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/08 (Tue) 14:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/08 (Tue) 16:25 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 トマトさん
リーディングの醍醐味は共通なビジョンを見ることではないでしょうか?
私にしかわかりません。という特別ではなくて、他人と共有できる不思議な世界です。
だから、法則性を見出すことが出来ると思うのです。
是非また、おいでくださいね(^^)


 なおひさん
もしなんでしたら、リーディングご希望いたしますか?(^^)
念入りに見させていただきます(^^)


 シークレットさん
不思議ですね。神無月に。なんで、紐につるされているのかしら?下界も神無月は魔とかわらないと言う事でしょうか?
ご心配ありがとうございます。ガラスの件は強化ガラスなだけにその力の凄さに怖いものがありますね。


 シークレットさん
戦争やテロは正当化を感じますね。でも、神様も何かを学びなさいという理由があるようにも感じます。


 シークレットさん
人間界に来た魔界人や天界人ですが、魔界人から天界人へ移行した人、天界人から魔界人へ移行した人など、見てきています。

天界人だから、素晴らしいと思うでしょうが、天界にいられない事情があったんです。
神様は天界にいるなと送り出したわけですから、威張れる話とも思えないです。
深い意味があるはずなんですよ。

今回のテーブルの出来事から、本当の訳を教えてもらって、逃げられない運命を感じました。

2009/09/08 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
相手の気持ちを見るのが得意です。何故だ?と思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。すっきりする回答をお伝えしていきます。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行