運命の人

運命の人とツインソウルとは違うと考えています。

出会いや恋愛関係になるのは運命の人と思えています。
始めから出会いも恋愛もそこに学びがあるので、生まれる前から仕組まれた出会いです。

私はこの仕事をしだしてから、重要な人と随分お会いしています。
沢山のことを学習したと思っています。
ブログの出会いも私にはものすごく重要です。

こういう人たちをもしかして、ソウルメイトとお話されるのかもしれませんが、私は違うと考えています。

私にも1人ソウルメイトだと思った人がいます。
リーディングしたからわかったようなもので、そうでなければ、お互い見えることを伝え合う仲ということしかなかったと思います。

その方はカナダ住在の方で、ソウルメイトの紋章なのか、3本の羽の象徴?を見せられて、私もこれ「知っている」と思えたんです。

メールを読み返してもものすごく的を突いた言葉のやり取りを交わしていたと思います。
役割が終わったのでしょうか今は全く音信不通です。
彼女にはソウルメイトの様な気がするとお伝えしたと思います。
紋章でソウルメイトを区別するしか今の私にはわかりません。
(魂になったときソウルメイトを判別する証明の紋章をもっていると思えています)



その他の重要な出会いはやはり学習のため、試練のため、修行のためだと感じています。

恋愛も伴侶も運命の出会いではありますが、ツインソウルとは違います。



運命の人がツインソウルの人もいると思います。勿論全てを否定している訳ではありません。

もし出会うなら2人は「融合」しなければならないという何か特別な事情があるからです。

ツインソウルは一種の分身ですから、もしも、出会いがあるのなら、仲がいいだけではありません。
私の本にもツインソウルで出会った話がありますが、結構、辛いものだと思います。

自分と同じくらい好きだから、他人を好きとやはり違います。
好きな部分を見ているときは相手の存在の重要性も理解している事でしょう。

しかし、嫌な部分を見たとしたら?
自分の嫌なところは自己嫌悪になりますよね?そのくらい嫌なんです。

お互いに自分を見ているかのように惹きあい、引き離します。
そういう関係がツインソウルではないでしょうか?

想像するより遥かに、2人の関係も親密で一体化しているものだと思います。

もしも、融合するくらいのツインソウルなら自分を越えて相手を想わなければ、融合は不可能ですよね。
2人が完全に1つになってしまうのですから。自己中心でいたら融合なんてありえません。

もしそうなる運命があるのなら、融合するまでの愛をどうやって育むかです。
そこに修行があります。出会う意味があります。
融合するほどですから、簡単にいくわけありません。
そうとうの試練を経験すると思います。


上記以外のツインソウルは彼岸で、もう一度2人がツインソウルとして出会います。
そういう運命なら、現世で例え出会っても、強烈な関係になると思えません。

むこうで2人は良く知り合っています。この世に来てまで、同じような生活をする
ために出会う意味を感じません。

現世で「融合」以外のツインソウル2人が出会ってこの世の修行とは何があるのでしょうか?
別々に引き離された理由はお互いが別の人と色々修行をするためです。
それぞれが不足している部分を磨いているんです。
ここでまた、出会う意味があるのか、教えて欲しいほどです。


運命の人との出会いは全ての人にあります。
ツインソウルの魂の人は殆どいません。

もしかして、全員がツインソウルだと思われているのかと思ってしまいます。

全ての人がツインソウルだという事も考えていません。
普通は単体です。

ツインソウルは「単体」としてでは何か未熟な部分があるので、それを補うためにツインになっていると思えています。


ツインソウルという言葉を誤解して、
ごちゃ混ぜに考えてしまっているような気持ちになります。

Comments 14

陽世  

こんにちは、以前からブログを拝見させて頂いておりました。

ふと、疑問が浮かんだのですが
運命の人、は互いにとってなりうるものなのでしょうか。
一方からは運命の人、であってももう一方の人からすると運命の人にはならないといったこともありますか?

2007/03/15 (Thu) 13:07 | EDIT | REPLY |   
まじぇんた  

神様が全てを決めているなら、会う人は皆運命の人よね・・

2007/03/15 (Thu) 13:13 | EDIT | REPLY |   
あお  

言葉の誤解がこの世には沢山ありますね。
誤解が誤解を生んで、世界がおかしくなってるの?
と思ったりしました。。。

2007/03/15 (Thu) 14:02 | EDIT | REPLY |   
はすな  

陽世さん。
いつもありがとうございます。仰りたいことはわかります。
私は学生の頃素晴らしい先生に出会いましたけど、先生と個人的に一言もお話した事ありませんでしたが、運命の出会いだと思っています。人生観がかわりましたから。
先生にとっては私の存在が運命的な人になったとは到底思えません。だから、片方のみの運命的な人というのはありえると思います。


まじぇんたさん。
そうね。まさにその通り(^^)全て仕組まれていると思います。


あおさん。
ほんと、例え神が能力者に伝えていても、解釈する側は人間です。まして都合のいいように受け取りたがります。都合悪くなると言い換えてしまったりして・・・

また、悪が神の振りするんですよ。騙そうとします・・
気をつけないと見抜く目・・・難しいですね。

見えない側は、解釈の間違いをそのまままた、コピーして世に伝えているから、波紋してしまいます。本がいい例ですね。

いまや訂正していく時代のように思いますがねぇ?

2007/03/15 (Thu) 15:44 | EDIT | REPLY |   
花鳥の使  

最近は、「ツインソウル」と「ソウルメイト」もごっちゃになっていますね。
本を読んでいると、著者ご本人が、ツインソウルとソウルメイトを逆に解釈している場合もあれば、「実はどちらも同じ意味です」なんてぶっ飛んだお話になっていたりもしてますし。

人もそうですが、きっとペットとかも「運命の相手」なんだろうな~と思う私です(^^)
いえ、本当はどうかわかりませんが。

2007/03/15 (Thu) 16:19 | EDIT | REPLY |   
はすな  

ひぇ~^^;
なんか、金目当てで本書いているのか?と思えて仕方ないですね。解っていないのに書物にするなんて・・・凄すぎ^^;
これも表現の自由ですか?
ツインソウル、ソウルメイトが一人歩きしていますね。

あと読者側も、学者が言うのだから、正しいことを言っていると判断しているのでしょうか?
残念ですが、現状でしょうね。矛盾があるから分かると思うんだけどなぁ?

2007/03/15 (Thu) 17:07 | EDIT | REPLY |   
まじぇんた  

今年の初詣のおみくじに、どうせ神頼みするなら、本物にしろって書いてあって、すっごいびっくりしたの!

2007/03/15 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   
はすな  

おみくじで?凄い神様ですね^^;

2007/03/16 (Fri) 10:03 | EDIT | REPLY |   
陽世  

回答ありがとうございます。

そうですね、よくわかります。

それと同時にとんちんかんなことを聞いてしまったなと思いました;
例えばTVや雑誌などのメディアを通しての出会いなどもその人の発言や行き方を見て感じるものがあれば運命の人になりえますものね。
もちろん相手はこちらを知りませんが。

運命の人、と言うとなんだか身構えてしまいますがちでしたが
今まで感じていたよりも身近にあるものなのだと感じられるようになりました^^
(そもそもたくさん人がいる中で出会う(知る)だけでもすごい確立ですもの)

2007/03/17 (Sat) 01:36 | EDIT | REPLY |   
はすな  

運命の人=たった1人と考えがちですよね?
アカシックレコード通り、出会う時期も場所も全て予定通りなのではないかと思えています。

2007/03/17 (Sat) 16:20 | EDIT | REPLY |   
ハク  

おみくじといいますと、
お正月に産土様で引いたおみくじと、初めて行った氏神様で引いたおみくじが全く同じで、好きな人の苗字が書いてありました。運命の人!と色めき立ったのですが欲が深すぎたのか離れ離れになりました。
神様にからかわれたのかしら( ; ; )

2017/08/21 (Mon) 19:53 | EDIT | REPLY |   
hasuna  
To ハクさん

 おみくじのどこに名前が? 運命の人って出会いそのものが運命ですからね。別れも運命ですし、今は離れている運命かもしれません。
おみくじは今の時点で伝えたいメッセージであり、時間が経てば、メッセージも変わりますから。神様は未来は伝えないと言われています。

2017/08/22 (Tue) 06:39 | EDIT | REPLY |   
ハク  

おみくじの上の段に短歌が書いてありますが
そこに彼の苗字が入っていました。
枯れた田に雨が降るという実りの短歌でした。
多い苗字ではないのでびっくりしました。
秋の収穫も心配いらないとのことですが、
その時点でのメッセージでしょう。
忘れることにします。

色々あって神社自体に行かなくなりましたが
氏神様にはお参りするべきでしょうか。

前の職場では土地の氏神様にご挨拶せず働き
ストーカー、濡れ衣、身体を壊すなどあり
以前にも同じパターンがあったので神社だと思い
退職後にお詫びにに行きました。

それでも道を間違え同じ所を回って気分が悪くなり
嫌がらせされても頭が悪くて分からない!
もう追いつめられた!と逆ギレしました。

神社に着く頃に大雨が降り歓迎されませんでしたが
土地の禍々しい空気はそれ以降消えました。

川のそばの何度も流された神社らしいですが
神様も色々ですね。さわらぬ神に祟りなしと言いますが
挨拶ないと土地の侵入者を潰すこともあるのですか?
今後洗礼を受けても神社にご挨拶いるのでしょうか?






2017/08/31 (Thu) 07:48 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 どこの神社なのかわかりませんが、私は基本毎日、氏神様にはお参りに行きます。大きな神社より一番です。
土地の神様なので、そこの土地に住まわせていただいているという感謝を伝えに出かけます。
気づきが沢山あります。
確かに触らぬ神に祟りなしという神社も存在しますので、私は区別は必要な気がします。
> 挨拶ないと土地の侵入者を潰すこともあるのですか?
潰すというより、守ってもらえるのかな?と思ったりします。

> 今後洗礼を受けても神社にご挨拶いるのでしょうか?
私はキリスト教の事は分かりませんけど、日本の神様へのご挨拶に対して問題あるようには感じませんが?

2017/09/01 (Fri) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます