離婚出来ない

許可を取っています。

女性のご相談です。
DVで悩んでいながら、離婚出来ない、自立に勇気がないというご相談です。

過去にも骨折あり、今回も縫うほどの傷を負い、どうしたらいいのかとおっしゃっています。

勿論離婚をと、お話したいのですが、ご本人はご主人の暴力が直せないかというご相談なんです。
ここを間違いやすいですよねぇ。

暴力は直せません。

ならばどうするか・・・となります。

怒らせない、逆らわないしか方法がありません。愚痴も嫌味も言いたくなるのは解るのですが、
これがきっかけで、暴力が始まるのです。

ご主人の気に障るところを言わないことなんです。
私はどんな理由があろうと暴力は最低だと思っていますが、離婚出来ない女性というのも
いるのは事実なんですよ。

それなのに、離婚しなさいと勧めるのは、彼女にとってこの上もないストレスなんです。

どうしたらいいのかという質問は「これからどうしたらいいのか」なのではなくて、
「どうしたら、ご主人が直るか」なんですよね。


浮気の疑いを持てば、そりゃ、言いたくもなります。パソコンで他の女性とチャットしているのかと
思えば、嫌味もでます。解るんですけどね。何か言えば、暴力なら、ぐっと堪えるしかないですよね。

浮気も止めさせられません。これも病気ですからね。
見てみないふりするしかないんですよ。

ある意味性癖で浮気していることをわざと、見せびらかす人は、妻に嫉妬をさせたいという人も
いるので、このあたりが難しいです。


どちらにせよ、悔しいですけど、離婚出来ないのなら、泣き寝入りです。不条理だとおもいます。
こっちが悪いわけではないのに・・・でも、離婚したくないという事がはっきりしている以上、
どうにもならない。

嫌味や愚痴を言い続けて、膿栓から膿が出て口臭で悩んでしまいました。
言わなくなることで変わると思います。

ご主人の思い通りの生活で、もっと悪化する可能性はゼロとも言えません。
難しい選択ですが、こちら側が変わることで相手が変わることを願うしかないかと思います。

自立するという事が人生を変える大きなきっかけになるのですが、出来ない人もいるのも事実です。
その結果の対処はこれしかないのかと思うのも本当に残念です。


向き合う話し合いが出来る時は、「離婚を覚悟した上で、あなたに伺います」
という事なんです。


ただ、嫌だから直してという話は、相手がそれは直せないという場合、泣き寝入りで、「そうですね、
仕方ないですね。」ということなので、話し合いではありません。

出来ないという話であれば、「離婚もあり得ると覚悟して下さい」と突きつけられる時に
話し合いができるものだとおもいます。

相手が本気で反省し、更正するか、しないかと言うことになるのだと思います。

本当に場合によっては離婚する行動が移せなければ、「なんだはったりか」となるわけですから
二度と直ることはないでしょう。


口の傷が綺麗に治るかヒーリングして欲しいというご依頼でしたが、リーディングでは、
口の上に?が浮かび、疑いを持っている意味が見えてきます。

暴力が無くなるのだろうか?
傷口が消えるだろうか?
膿栓から膿がなくなるだろうか?
の三つです。

この三つの疑いを脱ぎ捨てることで、傷口はよくなると思います。

Comments 4

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/04 (Tue) 23:06 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/05 (Wed) 02:05 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/05 (Wed) 05:22 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 シークレットさん
いえいえ、おつらいでしょうけど、学ぶことがあるのだと思います。私も学ばせて頂きました。
また、何かございましたら、御連絡ください。

ご購入ありがとうございます。
風蓮の宝石箱の方からまた御連絡いたします。

2010/05/05 (Wed) 06:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます